脱毛について

今話題の介護脱毛とは?

「介護脱毛」を知ってますか?

最近40代50代の女性に広く認知されるようになった言葉で、将来介護される立場になったときのために今のうちから脱毛してその時に備えておくのです。特にアンダーヘアつまりデリケートゾーンの脱毛が人気なんだとか。

20代の方にはあまりイメージできないかもしれませんね。介護とは「する側」にも「される側」にも、とても大きな負担がのしかかります。

実際に自分の両親の介護をした経験から脱毛される方、介護職に従事している方など介護の大変さを知っていると、今のうちから始めたいと強く思うようになるそうです。

日本の女性の平均寿命は世界でもトップクラス。70歳から介護を必要とした場合、10年以上も介護を受けることになります。

その時、男性の介護士だった場合、やはり恥ずかしいですよね。ボサボサのアンダーヘアならなおさらのこと。

まだまだ先の話だから、自分には関係ないと思っていたら後悔しちゃうかも。

介護脱毛のメリット

介護する側の負担が軽くなる

最大のメリットはおむつの交換時や排泄時のお世話が楽になるということです。アンダーヘアが生えていた場合、排泄物がからまってしまい、きれいに拭き取ることができません。おむつを着けて寝たきりになると、おむつの中は尿や便でいっぱいに。介護する立場を想像してみてください。整ったVライン、ムダ毛のないIOラインの方がお世話をしやすいですよね。また、排泄物が残っていると感染症のリスクも高まってしまいます。

40代以降の傾向としてアンダーヘア、つまりVIOのすべてをツルツルにしてしまう方が多いのも特徴です。さらに40代の方が脱毛を急ぐのには理由があります。一般的なサロンやクリニックの脱毛は白髪に効果がないため、毛の黒いうちに完了させることが必要だからです。白くなってしまった毛を脱毛するには針で1本1本施術を行わなければいけません。そうなると痛みが伴い、特にVIOは強くなってしまい、脱毛を続けることができなくなってしまうケースもあるんです。

だからこそ20代の今、脱毛しておくと安心なんです。

介護される側の心理的負担が軽くなる

もし息子に介護してもらうことになったら?息子さんは気にしないというでしょうが、母親としてはやはり見られたくないのが本音です。まして、よく知らない男性ヘルパーさんならなおさらですよね。60歳でも70歳でも女性はキレイに見られたいもの。整えられたアンダーヘアなら気持ちもだいぶ楽になります。

いかがでしたか?元気なうちでは想像もできない介護脱毛。でも今から準備しておけば安心ですね。

脱毛サロンが当たり前になってきた今、私たちの老後の頃にはきちんと揃えられたアンダーヘアが当たり前になっているかもしれませんね。

エリア別まとめ

北海道・東北 札幌仙台盛岡郡山秋田青森八戸
東京 新宿渋谷池袋上野錦糸町町田吉祥寺立川八王子
関東 横浜川崎湘南藤沢大宮越谷川越千葉船橋宇都宮高崎
中部・甲信越 新潟石川金沢富山名古屋金山静岡浜松
近畿 梅田心斎橋天王寺あべの京都四条河原町烏丸神戸三宮姫路奈良和歌山
中国・四国 広島岡山高松高知松山
九州・沖縄 博多天神小倉長崎大分熊本鹿児島沖縄那覇

-脱毛について

Copyright© 全身脱毛おすすめベスト , 2021 All Rights Reserved.

\新しい年に、新しい肌になろう/